アカウント情報カートを見るレジに進む

遠い場所の記憶:1951 -1966

著者名:川田喜久治/写真 川田喜久治、増田玲/文 田中義久/デザイン ベンジャー桂/翻訳 中島佑介、岡本夏佳、高橋朗/編集 PGI/協力 一般社団法人日本芸術写真協会/製作
出版元:Case Publishing
冊数:1冊
刊行年:2016年
表紙の角隅にごくごく僅かに当たり傷、その他表紙・本文とも状態良 S.C./23x18cm/304p/掲載作品192点/初版/限定1000部/ 出版社説明文より「第三回目となる代官山フォトフェアに合わせ、川田喜久治「遠い場所の記憶:1951 – 1966」が刊行されます。本作には、1951年から1966年という、川田が写真家としてのスタイルを確立した最初期の作品群が纏められています。フォトフェアのメインビジュアルにも使用され、アサヒカメラ月例にて木村伊兵衛、土門拳に評価され、写真家としての出発点となった作品から、未発表の作品まで、激動の時代を川田ならではの図像によりとらえた写真集です。「過去の記憶だけでなく、未来への記憶もそこに潜んでいることを知らせてきます。ここで未視感と既視感も体験できるのです。この累々たる写真がリアルなイメージをなげかけて来るのはそのようなときなのです。時代も場所も超えて。」と語る川田喜久治の「写真のはじまり」の中に、過去、現在、未来の三つの記憶となる世界が広がります。巻末には、作家による原稿および、東京国立近代美術館のキュレーター増田玲の寄稿を日・英併記にて収録。」
No. 11277
価格:16,500円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
書籍商 東京都公安委員会
許可 第307770306759号
BOOKTOWNじんぼう
アンダーグラウンド・ブックカフェ〜地下室の古書展〜第7回
2020年9月22日 火曜日 4167233 リクエスト (2005年11月22日 火曜日 より)