アカウント情報カートを見るレジに進む

魯文珍報

著者名:仮名垣魯文、仮名垣熊太郎/編
出版元:開珍社(東京)
冊数:3冊
刊行年:1877〜1878年
各・初版 明治10年11月28日〜明治11年11月16日/刊 創刊より第30号まで通巻30冊を合本3冊セット 和装16.8x11.3cm・各号10-15丁 改装の表紙に汚れ疲れ(各元表紙存・状態は良)、頁の隅に若干のヨレ痛み変色とシミ、全体的に状態良・美 表紙絵は河鍋暁斎、魯文発行の雑誌の代表作で文芸と風俗を主として当時の世相や文化を良く伝える、猫好きの魯文のためか猫の記事が多い、第8,9号は『百猫画譜』と題して三代広重による挿絵とともに猫の記事のみの号である
No. 11343
価格:198,000円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
書籍商 東京都公安委員会
許可 第307770306759号
BOOKTOWNじんぼう
アンダーグラウンド・ブックカフェ〜地下室の古書展〜第7回
2020年12月 5日 土曜日 4276177 リクエスト (2005年11月22日 火曜日 より)