アカウント情報カートを見るレジに進む

透視と念写

著者名:福来友吉/著
出版元:宝文館(東京・大阪)
冊数:1冊
刊行年:大正2(1913)年
初版 H.C./22.1x14.7cm/口絵写真5丁+序3p+目次3p+本文357p+図版9丁 裸本、綴じ痛み、丁隅に少傷、シミ 1914年付け、Hereward Carrington宛ての福来友吉自筆書簡1通を見返しに貼込み、Hereward Carrington蔵書票貼込み 小冊子『小学教師の念写実験』付き 心理学者にして帝大助教授・福来友吉の超能力実験の詳細を解説した一冊、当書の旧蔵者キャリントンはアメリカの超心理・超常現象研究の大家、福来よりの手紙によりキャリントンが同書の英訳出版を計画していたことが伺える、後に福来の研究はインチキとされ科学界から抹殺される、被験者の一人・高橋貞子はホラー『リング』のモデルとなるなど謎に満ちた研究の貴重な記録
No. 11357
価格:220,000円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
書籍商 東京都公安委員会
許可 第307770306759号
BOOKTOWNじんぼう
アンダーグラウンド・ブックカフェ〜地下室の古書展〜第7回
2020年12月 2日 水曜日 4271113 リクエスト (2005年11月22日 火曜日 より)