アカウント情報カートを見るレジに進む

絵本通俗三国志

著者名:池田東籬/著 葛飾戴斗/画
出版元:額田筱額堂・岡田群玉堂(京都・摂津)板
冊数:75冊
天保6(1835)年/序、幕末明治初(1860-70年代頃)の後印本 全8編75冊、合本15冊揃い 半紙本/22.7x15.9cm/計2327丁 元装(版元装)、表紙に若干の擦れ、何冊かの題簽の巻次は手書き、丁隅に極僅かにシミとヨレ、5・6・15巻の丁隅にシミ汚れ、12巻に僅かに虫損、その他は全体的に状態良・美 各編の初巻に木版色刷り口絵、その他全編に墨刷木版挿絵多数入り、刷の状態は良いです 北斎の画法を最も忠実に継承したと言われる弟子・戴斗が、中国日本で最ももてはやされた歴史小説の挿画に挑んだ大作、全編を通じて北斎に匹敵するダイナミックな挿絵を楽しめる
No. 11384
価格:528,000円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
書籍商 東京都公安委員会
許可 第307770306759号
BOOKTOWNじんぼう
アンダーグラウンド・ブックカフェ〜地下室の古書展〜第7回
2020年12月 2日 水曜日 4271129 リクエスト (2005年11月22日 火曜日 より)