アカウント情報カートを見るレジに進む

The tomb of Alexander; a dissertation on the sarcophagus brought from Alexandria and now in the British museum

著者名:Clarke, Edward Daniel [written by]; Medland, Thomas [ill.]; Denon [ill.]; Smith, Anker [ill.]
出版元:Cambridge, Printed by R. Watts at the University Press for J. Mawman
冊数:1冊
刊行年:1805年
英文 表紙の背に破損、本文に若干のシミ、見返しに旧蔵者Edward Peacockによる1848年の記名 H.C./紙装/28.4x22 cm/160p/初版/扉絵含む5葉の銅版図版+3点の小間絵入り/著者のエドワード・ダニエル・クラーク(1769-1822)は英国のケンブリッジ大学を拠点とした博物学者・旅行家。アレキサンドリアより大英博物館に持ち込まれたアレクサンダー大王の石棺と呼ばれる棺に関しての論考集。
No. 11660
価格:66,000円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
書籍商 東京都公安委員会
許可 第307770306759号
BOOKTOWNじんぼう
アンダーグラウンド・ブックカフェ〜地下室の古書展〜第7回
2022年5月18日 水曜日 5141334 リクエスト (2005年11月22日 火曜日 より)